8月, 2018年

ドイツへのまなざし
「バウハウス100年に向けてー多様性の中の総合/総合の中の多様性」がYouTubeでご覧いただけます。

2018-08-15

今年は、ドイツでバウハウスが設立され100周年に当たります。我が国でも多くの企画が進んでいますが、
8月19日にAASJと日本フンボルト協会が共同で「バウハウス100年に向けてー多様性の中の総合/総合の中の多様性」と題するフンボルト協会会員による対談をを開催し、Youtubeで放送します。
詳しくは、http://aasj.jp/news/workshop/8789 をご覧ください。

在独PIネットワークのメンバーから、ドイツと日本での共同研究の違いについての記事をご寄稿を頂きました。

2018-08-09

ドイツの研究機関で研究室を主宰して活躍している日本人研究者ネットワーク(在独PIネットワーク)のメンバーで、ヨーロッパ有数のがん研究所であるドイツがん研究所センター(DKFZ)の川内大輔先生から、ドイツの学術を支える、活発で効率的な共同研究の現状についてご寄稿頂きました。こちらをご覧ください。

Copyright(c) 2013 The Humboldt Association of Japan All Rights Reserved.