「ドイツへのまなざし」第4集「ドイツの憲法(基本法)ー日本との比較の視点も加味して」(5月28日放送分)がYouTubeでご覧いただけます。

2017-06-02

5月28日に「ニコニコ動画」として放送された「ドイツへのまなざし」第4集「ドイツの憲法(基本法)ー日本との比較の視点も加味して」をYouTubeにアップしましたので、ぜひお聞きください。https://www.youtube.com/watch?v=lhZqJXpwOxA
元フンボルト奨学生として、ドイツに留学経験をお持ちの比較法学専門家の初宿正典先生(京都産業大学教授)が話し手となり、竹下賢先生(関西大学教授)と髙山佳奈子(京都大学教授)が聞き手として加わり、現在問題となっている共謀罪も含めてドイツ憲法(基本法)について、我が国憲法との関わりを語っていただきました。ドイツは占領下から各州が独自に基本法を制定していることや、今も憲法ではなく暫定法である点、さらに参院が全く違う構造であることなどが、語られました。ご覧ください。

Copyright(c) 2013 The Humboldt Association of Japan All Rights Reserved.