12月, 2022年

オンライン ドイツ研究留学説明会を2023年3月25日(土)に開催します

2022-12-24

日本フンボルト協会では、若手研究者や大学院生を対象としたドイツ研究留学説明会をオンラインで開催いたします。関心のある方は是非ご参加ください。

フンボルト奨学金は、ドイツ政府が資金を拠出する公的な財団であるフンボルト財団が支給する奨学金で、博士の学位取得者を対象とし、博士研究員としてのドイツ研究留学を支援します。通常の奨学金とは異なり、奨学生がドイツの文化や社会に親しみ、生涯にわたってドイツと学術交流を行うことを目的とする歴史と定評のある奨学金制度です。このような目的に沿った、ドイツ語研修や、ドイツの社会や文化を知ることができる種々のプログラム、終了後のフォローアッププログラムなどが用意されています。

DAAD奨学金は、フンボルト奨学金と同様、ドイツ政府の拠出金を主な財源とし、世界各国の優秀な学生・研究者の支援を目的とした様々なプログラムを提供しています。その中でも博士課程大学院生向けの奨学金は、ドイツで博士の学位を取得する方だけでなく、日本での博士の学位取得を目指す中で、一定期間ドイツでの研究滞在を希望する方も対象となっており、ご自身の目的に応じて助成を受けることが可能です。

**新型コロナウイルス感染症流行下でも、選考や受け入れは通常通り行われています。

本説明会では、DAAD奨学金(今回は博士向けの研究奨学金のみ)およびフンボルト奨学金の解説などの全体説明会と、現在ドイツ留学中の奨学生およびドイツ留学から帰国した留学経験者(分科会によっては留学経験者のみ)と専門別、少人数で交流する専門別分科会を行います。事前登録者にはあらかじめ留学経験者の留学先研究機関と専門分野をお知らせします。ポスターは(こちら)です。

~~日時: 2023年3月25日(土)14:45-18:30(参加費:無料)~~
全体説明会 14:45-15:50

  • DAAD奨学金(博士向け研究奨学金)についての説明(14:45-15:15)
  • フンボルト奨学金および日本フンボルト協会による留学支援についての説明 (15:15-15:50)

専門別分科会 16:00-18:30
現在留学中の奨学生や留学経験者と交流、情報交換を行います(分科会によっては留学経験者のみ)。
博士課程学生として留学するか、あるいは、博士研究員として留学するか、また、専門分野により、以下の分科会を設定します。
*博士研究員としての留学(フンボルト):人文科学、社会科学、理工学、生命科学、医学の5つ分科会に分かれます
*博士課程大学院生としての留学(DAAD):専門別には分かれず1つの分科会を行います。

対象:ドイツで博士課程大学院生または博士研究員として研究に携わることに関心がある若手研究者および大学院生。大学生または修士課程大学院生として留学することを考えられている場合は対象となりません。
開催方法:Zoom ウェビナー(全体説明会)  Zoom ミーティング(専門別分科会)
事前登録者にミーティング IDとパスコードをお知らせします
事前登録の方法:グーグルフォーム(こちら)へ登録してください。
事前登録期間:2022年12月18日―2023年3 月15日       (以上です。)

 

 

 

Copyright(c) 2013 The Humboldt Association of Japan All Rights Reserved.